パッチギ!

パッチギ! パッチギ! (2005)

【監督】井筒和幸
【出演】塩谷瞬 / 高岡蒼佑 / 沢尻エリカ / 尾上寛之 / 真木よう子 / 小出恵介 / 波岡一喜 / オダギリ ジョー / 光石研 / 木下ほうか / 松永京子 / キムラ緑子 / 加瀬亮 / 余貴美子 / 大友康平 / 前田吟 / 笑福亭松之助 / ぼんちおさむ / 笹野高史 / 坂口拓 / ケンドー・コバヤシ / 江口のりこ / ちすん / 徳井優 / 松澤一之


★★★★☆ [90点]「青春映画の一言では語れない。」

日本と朝鮮の間で揺れ動く朝鮮人の人たちと、仲良くしようとする日本人の高校生を描いた映画。

2年半ぶりにふと見たくなり鑑賞しました。映画としては単純によく出来ていると思います。その感想は2年前に見た時とまったくかわりません。
フォーク・クルセダーズの「イムジン河」は綺麗だし、脚本も単純ですがストレートで分かりやすい。

2回目ということで、印象が違ったのは出演している人がびっくりするほど豪華だなと思ったことです。(個人的にそう思っただけかもしれませんけど)

初めて見た時は、沢尻エリカが綺麗すぎて、見とれているだけで終わってしまいました(まさに劇中の松山状態)が、今回は他の人もちゃんと見れました。

高岡蒼佑、桐谷健太、尾上寛之、小出恵介はROOKIESで見た人たち。その他にも波岡一喜、オダギリジョー、ケンドー・コバヤシ、大友康平に加瀬亮もちょっと気持ち悪い役で出ていたりして、日本の映画・ドラマ好きにはたまらない俳優や歌手、タレントさんが沢山出ていたのですね。。

何といってもちょい役がただのちょい役じゃなくて、ちゃんと存在感があるところがとてもよかった。オダジョー、ケンコバ、大友康平に関してはキャラクター設定が絶妙すぎでした。

歴史的な背景が絡むので、青春映画の一言では語れないけれども、やっぱりいい映画だと思います。これは。

Posted by k14 on 2009/03/01 with 映画生活