久しぶりに、engadgetを、だぁーっと斜め読みしていたら、なにやら色々、デジカメの新製品が発表になってました。
気になった製品をメモ。

■Party-shot(パーティーショット) IPT-DS1

IPT-DS1_1_S

顔認識が進化して、カメラが勝手に写真を撮ってくれるというデバイスです。

なるほど、これは面白い。パーティーショットをセットして、カメラの前で何かをしていれば勝手に写るという訳ですね。結婚式の二次会とかで活躍しそうな雰囲気ですね。でもたぶんこれはネガティブな使い方をする人が続出しそう…。
続いては

■COOLPIX 1000pj

Nikon Coolpix S1000pj model

カメラにプロジェクターを内蔵してみた。という奇抜なデバイス。一発芸的な貧相な発想ですが、旅先で写真を楽しむのには便利そうです。でもカメラとしてではなくむしろ携帯できるプロジェクターとしてのニーズがありそうです。

■Nikon D3000

@ Nikon D3000 10.2MP Digital SLR Camera with 18-55mm f/3.5-5.6G AF-S DX VR Nikkor Zoom Lens ✔
動画撮影機能・バリアングル液晶が省かれたD5000の下位モデルです。動画とかいらんし。という人にはよいのかなと思いました。ていうか全然これでいい。1000万画素のデジイチ最新機種が55000円で変えるというのは、驚きですね。

■Nikon D300S

Nikon D300S front

おなじみD300の後継機。D300はいいカメラでしたが、それを720Pの動画に撮影に対応させました。というカメラです。個人的にはこの進化はどうもいけすかない。動画と写真って完全に違う畑だと思うんですよね。間違いなくプロはこのカメラで動画は撮影しないでしょう。一眼レフ。しかもDXフォーマットのフラッグシップ機なんだから、純粋に写真を撮るデバイスとしての機能追及をしてほしいものです。。でも300sが出て300の値段が下がると狙い目ですね。

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. Eye-Fiカードは空中遊泳のみか…。 Eye-Fiカードっていうカメラに記録メディアを入れっぱなしでも写真をPC及びネット上の写真共有サービスに転送してくれる便利ガジェットを使っているんですが、どうもうまくカメラから転送しないのです。 仕方ないので専用の.. 続きを読む...