11/6に幕張メッセで開催されたサカナクションのライブに行ってきました。


基本音楽はiPhoneで聴くだけで、CDも買わないでレンタル。というスタイルでライブなんてめったにいかないのですが、このサカナクションだけは、どうにも気になって同僚にチケットをとってもらいました。

会場に着いてみると、ほぼ見えない後方のポジション。これは厳しいか…。と思いましたがいやいやどうして凄くよかったですよ。見えるにこした事はないんでしょうけど、光と音で十分。凄い没入感で自然と体が動いてました。

なるほど、これは2時間で5,000円を払う価値あるあるだなーと思わされました。

最新アルバムの『DocumentaLy』中心の構成で、全体を通して知らなかった曲は1曲だけ。(DocumentaLyの初回限定版にしか入ってない「ホーリーダンス」だけ初めて聴きました。)曲順も絶妙で特に後半の「ルーキー」→「アルクアラウンド」→「アイデンティティ」の4つ打ち3連発の流れは本当に最高で超気持ちよかった。シングル曲も全部やってたし、アンコールで大好きな「ネイティブダンサー」「三日月サンセット」も聴けて大満足。(全部の演奏が終了し、観客退場の時にレイハラカミの「owari no kisetsu」な流れていたのもツボ)

それから、もうひとつ印象的だったのは、ボーカルの山口一郎さん。

あまり、バンド自体の情報を収集したりしないので、このサカナクションもどんな人たちがやってる音楽なのかをちゃんと知らなかったんですが、この山口一郎さんていうのが、凄く謙虚で面白い人でした。

苦しみながらも自分たちが作りたい音楽を世の中に送り出している。というメッセージを聞きながら、あんまり無理せず、このまま行ってほしいなーと強く思いました。

そんなサカナクションのミュージックビデオ集が出るということをライブ中の山口さんの告知で知りましたので、予約しました!プロモーションビデオ集だし、Youtubeでも見れるんだけど、ちゃんと大きな画面で見たいなと。

SAKANARCHIVE 2007-2011 ~サカナクション ミュージックビデオ集~ [DVD]
ビクターエンタテインメント (2011-12-14)
売り上げランキング: 59

特に、朝焼けの中で撮影されたラストテイクを使って関和亮が新たに制作した「アルクアラウンド LAST TAKE」が気になります。

Post to Google Buzz

No related posts.