2005年/日本 101分 監督:村上正典
電車男 スタンダード・エディション
テレビでやっていたのを観ました。内容は観なくてもわかりますので、面白みは少ない映画です。元々イケメンの山田君がヲタに扮しても現実とはかけ離れてます。ヲタの人は大体もう少し近寄りがたい雰囲気を漂わせているものです。全体的に観ているこちらがくすぐったい展開の連続で、出てくるお洒落なデートスポットのみに目が行きました。これは映画化する意味あったのかな~。
★★☆(つまらない)

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. タイフーン/TYPHOO 2005年/韓国 124分 監督:クァク・キョンテク チャン・ドンゴンにイ・ジョンジェと来たら、これは見ないわけにはいかない!というテンションでレンタル。イ・ジョンジェって、個人的に一番好きな韓国の俳優です。「イルマ.. 続きを読む...