2004年/米 138分 監督:クリント・イーストウッド
ミリオンダラー・ベイビー
心貫かれそうな悲しみの嵐
この作品ミスティックリバーと似てます。演技派の俳優と何とも言えない悲しみ。そしてテーマはやっぱり愛です。個人的にはこのラストは悲劇ではないと感じています。
これはこれで最愛の形なんだろうなと思います。そう感じられなければ、この作品は相当後味の悪い作品になってしまうと思います。イーストウッドとフリーマンというベテラン二人の演技はもちろん素晴らしかったですが、後に残っているのはヒラリー演じたマギーの目の奥の光でしたね。
★★★★☆(傑作)

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. ミスティックリバー/MYSTIC RIVER 2003年/米 138分 監督:クリント・イーストウッド 悲しみに満ちた傑作ミステリー 何度見ても傑作ですね。この作品は。ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケビン・ベーコンの3人がとにかく素晴らしい。 それに加え脚本.. 続きを読む...