2007年/米 120分 監督:トニー・ギルロイ
fixer.jpg
「今度のジョージ・クルーニーは凄い!ラスト15分を見逃すな!」的なトレイラーを見て、このサスペンスは面白そうだなと思い、「フィクサー」を観に行ってきました。巨額の薬害訴訟で、被告側の弁護会社が葬りさられた真実を見つけ、原告側に寝返り公表しようとするという話です。
映画冒頭からせっぱつまったおっさんがまくし立てるシーンから始まったこともあり、これはぼけっとしているとついていけなくなるなと緊張(集中)しながら見ていました。最初の段階で、結論一歩手前のシーンを見せ、何故そうなったかを遡るというスタイル。これは面白いスタイルで個人的には好きです。映像と音楽のクオリティーも高かったと思います。ただ最後まで見て感じたのは漫然とした消化不良感です。
というのも、物語の主幹とは関係のない枝が多かったと思います。こういう映画は色々な話が全て結びつく瞬間が何とも言えず面白いものですが、大半の映画がそうであるように、枝はただの枝であり結論とはあんまり関係ないというのはヒントは逃すまいと緊張して見ていた分肩透かしをくらった感じです。
なので、サスペンス映画としてはそれなりに完成されていますが期待値が高かった分、え。そういう終わり方!?という感じで消化不良気味です。主人公、弁護士なのに、裁判のシーンがないのかよ!とも思いました。でももう一回見るとまた違った感想を持ちそうな独特の雰囲気を持った好みの分かれる作品ですね。
★★★(期待はずれ)

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. シービスケット/SEABISCUIT シービスケット 2003年/米 141分 監督:ゲイリー・ロス 伝説の名馬の話。そんな馬いね〜だろ〜。と思って調べたら実在の馬で驚きました。が映画としては脚本がチープであります。誰もが見放した馬が一流馬になっていく過.. 続きを読む...
  2. M:i:III 娯楽映画としては及第点だと思いますが、明らかに前作に比べると、面白くなかったです。鼻に入った爆弾が爆発するという設定がなんとも残酷で頂けなかったです。この映画はとにかくトムクルーズがかっこよくなかったら駄目なんです。.. 続きを読む...
  3. パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 前作に比べると面白さダウンでした。ただ、世界観の完成度はさすがなので、物語に入り込めれば楽しめる内容だったとは思います。前作よりもコメディー色が強くなってたかなという印象ですが、ジャックスパロウに扮するジョニーデップ.. 続きを読む...
  4. ザ・センチネル 陰謀の星条旗 ジャック・バウアーが観たくて借りてきました。ジャックはかっこいいし、内容もなかなかシリアスで面白いんですが、それ以外に観るべきところがない!「陰謀の星条旗」っていう副題もなんかいけ好かない感じです。キーファ・サザーラ.. 続きを読む...
  5. 父親たちの星条旗 クリント・イーストウッド監督の最新作「父親たちの星条旗」を観て来ました。実に久しぶりに映画館に足を運びました。硫黄島を舞台にした戦争映画で日米両方の視点から描かれるというところが、今までの戦争映画にない面白さかな。と思.. 続きを読む...