ミュンヘン 2005年/米 164分 監督:スティーヴン・スピルバーグ
ミュンヘン スペシャル・エディション
実話に基づいた復讐劇。さすがにスピルバーグなので映画としての完成度は高いけど、内容があんまり面白くなかったです。長いし暗いし悲しい。こんなことが本当にあったと思うと怖いですね。オリンピックは本当にスポーツjの祭典なのでしょうか。
★★★(微妙)

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. 電車男 2005年/日本 101分 監督:村上正典 テレビでやっていたのを観ました。内容は観なくてもわかりますので、面白みは少ない映画です。元々イケメンの山田君がヲタに扮しても現実とはかけ離れてます。ヲタの人は大体もう少し近.. 続きを読む...
  2. タイフーン/TYPHOO 2005年/韓国 124分 監督:クァク・キョンテク チャン・ドンゴンにイ・ジョンジェと来たら、これは見ないわけにはいかない!というテンションでレンタル。イ・ジョンジェって、個人的に一番好きな韓国の俳優です。「イルマ.. 続きを読む...