舞妓Haaaan!!!
「大日本人」でもなく、「監督・バンザイ」でもなく、「舞妓haaaan!!!」を見に行ってき見ました。なんと言っても阿部サダヲ。これは面白かったです。もう物凄いテンションで頑張っている。かなり笑かされました。柴咲コウ、堤真一などその他の出演人の好演も光っていました。
内容はさすが宮藤官九郎。ぶっ飛んでいて、中盤ちょっとくどいなと感じる瞬間もありますが、2時間があっという間でした。植木等が出て来た時は「あれ!?CGか?」と思いましたが最後の映画出演だったようです。
いやはや。宮藤官九郎は凄い!
このサイトも凄い。(デザインが)
http://www.maikohaaaan.com/index.html

★★★★(満足)

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. 硫黄島からの手紙 「父親たちの星条旗」・「硫黄島からの手紙」両作品に共通しているのは、「戦争はしてはいけない」という古典的で当たり前のことです。ただ、この映画が今までの古典的な映画と違うのは、日米双方の視点から描かれていることです。これ.. 続きを読む...
  2. ニライカナイからの手紙  沖縄の竹富島が舞台の蒼井優が初めて主役を演じた作品です。これは素敵な映画でした。話の展開は読めてしまうけれど、それでもいいと思える。蒼井優がよかったというのももちろんですが、映像も音楽もとても心に響きます。お母さん役の.. 続きを読む...
  3. 嫌われ松子の一生 嫌われ松子の一生 2006年/日 130分 監督:中島哲也 嫌われ松子の一生を見ました。話は何となく想像が付いていたので、それほど心は掴まれませんでした。コメディにしては、物悲しく、ドラマとしてはバカすぎる。何とも中.. 続きを読む...
  4. 電車男 2005年/日本 101分 監督:村上正典 テレビでやっていたのを観ました。内容は観なくてもわかりますので、面白みは少ない映画です。元々イケメンの山田君がヲタに扮しても現実とはかけ離れてます。ヲタの人は大体もう少し近.. 続きを読む...