ウイル・スミス主演のアイ・アム・レジェンドを観に行ってきました。
アイ・アム・レジェンドのサムネール画像
なんとなく面白そうだなーと思ったのですが、これが大誤算。壮大なSFアドベンチャー系かと思っていたら、ほぼバイ○ハザードでした(汗)
ホラー映画が苦手なんで、ほぼ全編に渡ってドン引き状態。我々だけではなく、どうやら映画館の人みんな結構引いているのが分かりました。唯一の救いはウイル・スミスの演技が非常によかったということ。それと廃墟となったNYの町並み(なかなか見れるもんじゃないと思います)。この二つは見るに値する要素だったと思います。それ以外はかなりチープな内容だったと言わざるを得ません。人類が滅亡して一人だけ生き残るというコンセプトは面白いのに、まったくもって脚本が酷い。いや惨い。久しぶりに外れを引いてしまった感じで正直がっかりでした。
★★☆(つまらない)

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. 電車男 2005年/日本 101分 監督:村上正典 テレビでやっていたのを観ました。内容は観なくてもわかりますので、面白みは少ない映画です。元々イケメンの山田君がヲタに扮しても現実とはかけ離れてます。ヲタの人は大体もう少し近.. 続きを読む...
  2. ワールドトレードセンター 9.11の同時多発テロを題材にした映画。もう映画になってたのか。と思い借りてみました。が、これは面白くなかったす。主人公達はずっとうまってるし。暗い映画でした。それでもコトの重大さを再認識するには迫力のある映像だった.. 続きを読む...
  3. ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT このシリーズはバリバリに改造された日本車が多々登場するので好きです。タイトルはX3となっていますが、1と2とは全く話しが繋がっていません。というコトもあり、車に興味がなければそうとうな駄作です。今回の舞台はなんと東京。.. 続きを読む...