2007年/日本 117分 監督:瀧本智行
犯人に告ぐ
テレビでやっていたので、なんとなく見てみました。
神奈川県警本部の”巻島史彦”は、とある誘拐事件の捜査ミスの責任を負わされて捜査会見を行うが、マスコミの激しい攻撃に晒された事から逆切れし、足柄署に左遷された。
6年後、「バッドマン」を名乗る犯人による連続幼児誘拐殺人事件の捜査が難航。そんな時、巻島がその責任者として呼び寄せられる。巻島はニュース番組に出演し、犯人にメッセージを送る異例の操作方法をとる。
という話。内容は刑事ドラマ。という感じ。重苦しい雰囲気が豊川悦司の雰囲気とぴったりでした。津田長を演じた笹野高史も味のあるいい演技でした。
でも、そもそも。事件の担当者がマスコミ使って犯人にメッセージを送るっているのが凄く違和感。警察ってそんなことしないんじゃ…。それから最後にブスっといかれるのも不自然。何だか原作(読んでませんが)を生かしきれていない脚本だったんじゃないかなと。
豊川悦司を堪能する映画だと思えばそんなことはどうでもいいんでしょうが。。
– -評価- –
6 ★★★(雰囲気はいいけど脚本が微妙)

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. 舞妓haaaan!!! 「大日本人」でもなく、「監督・バンザイ」でもなく、「舞妓haaaan!!!」を見に行ってき見ました。なんと言っても阿部サダヲ。これは面白かったです。もう物凄いテンションで頑張っている。かなり笑かされました。柴咲コウ、.. 続きを読む...
  2. ニライカナイからの手紙  沖縄の竹富島が舞台の蒼井優が初めて主役を演じた作品です。これは素敵な映画でした。話の展開は読めてしまうけれど、それでもいいと思える。蒼井優がよかったというのももちろんですが、映像も音楽もとても心に響きます。お母さん役の.. 続きを読む...
  3. 電車男 2005年/日本 101分 監督:村上正典 テレビでやっていたのを観ました。内容は観なくてもわかりますので、面白みは少ない映画です。元々イケメンの山田君がヲタに扮しても現実とはかけ離れてます。ヲタの人は大体もう少し近.. 続きを読む...
  4. あしたの私のつくり方 2007年/日 97分 監督:市川準 いじめられっこ役、いじめる役、いい子を演じる役。10代の少女が演じている自分ではない自分に悩み成長していく物語。 久しぶりに静かな日本映画を鑑賞しました。事前にまったく情報を仕入.. 続きを読む...
  5. アフタースクール 2008年/日 108分 監督: 内田けんじ ...