WordPress環境のアップデート。

久しぶりにWordpressを開いたら、

お使いのphpのバージョンは2019年4月以降サポートされなくなります。的なアラートが。

確認してみたところ、phpのバージョンが5.1.X(忘れた)になっていました。

2007年頃に、サーバーを契約してから何も触っていませんでしたが、お陰でかなり古そう。

phpのバージョンやDBについては素人同然で専門知識はありません。とりあえず、Snapupというサービスで2つあるブログのテスト環境を構築しました。

まずは、ゲームブログとして使っているgame.onthewind.jp。現在の環境からスナップショットを取得。phpとMySQLを最新にしたテスト環境を構築しスナップショットを突っ込む。という荒っぽいことをしてみたところ、問題なく動作しています。

⇒これは問題なく動作しそう。
でも一応問題発生時を考慮してデータだけはエクスポートしておきました。

続いてメインのブログ。このブログですね。

過去記事的には、2007年頃に書いた記事もあり、なかなか古そう。こちらも同様に、スナップショットを取得して、 phpとMySQLを最新にしたテスト環境に投入してみました。

が、画面が真っ白になっていて動いてません。

というわけでこれは今の環境をそのままバージョンアップしてもだめなので、データをエクスポートしておき、WordPress自体を新規にインストールすることにします。

サクラインターネットのサーバー設定画面でDBを新規に作成。MySQLのバージョンは一番新しい5.7を選択。さらにPHPもPHP 7.2.14 を選択しました。

そのままサクラインターネットのインターフェースに従っていくと、root直下にWordPressをインストールできなかったので、FTPクライアントから直接ファイルをアップしインストールを完了。

エクスポートしていたデータをアップしなおしたところ、問題なく環境移行が完了しました。

せっかくなので、game.onthewind.comのwordpressも最新バージョンに更新。特にエラーもでていないので問題なさそうです。