MacBook Airの容量不足を安価に補う2つのワザ

MacBook Airの13インチを使い始めて約半年。仕事のメインマシンとして使っていますがオフィス系アプリやクリエイティブ系アプリなど複数のアプリケーションを起動していてもサクサク動きます。バッテリーも3時間〜4時間は大丈夫です。過去、色々ノートPCを使ってきましたが、このMacBook Airは最も完成度の高いノートパソコンな気がします。

ただ唯一の不安は、SSDの残り容量。128GBを使っていますがやっぱり気になります。

ということで、この容量不足を補う方法を考えてみました。しかも一回の出費で簡単に。

USBメモリを挿しっぱなしにするという選択

最近のUSBはかなり大きな容量が手頃な値段で叩き売られています。2000円も出すと、ちょっとした余裕を簡単に手に入れることができます。ただ、MBAにUSBメモリを挿しっぱなしにするのは、どう考えてもかっこ悪いし、なにより持ち運びにくいよ。という問題があります。そこでお薦めしたいのがこちらのUSBメモリ。

・8GB:650円(2012/06/14時点)

・16GB:1,380円(2012/06/14時点)

・32GB::2,700円(2012/06/14時点)


実際に刺してみるとこんな感じです。

16GBを実際に利用していますが、ケースに入れても全く邪魔になりません。32GBを出ていることを最近知ったので、もう1つ買っちゃおうかなと思っています…。

プライベートクラウドで容量(ほぼ)無制限のオンラインストレージ環境を手に入れる

もうひとつが、クラウドを使うという方法です。sugar syncdropboxなど無料で数GB使えるので便利ですが、ちゃんと使おうと思うと、数GBじゃ全然足りないし、月額の利用料が発生します。月額525円からですが、年間にすると6,000円のコストでじわりと家計を圧迫します。そこで、お薦めしたいのが、pogoplugというサービスを利用する方法です。ハードウェアを購入する必要がありますが、以下の点で優れています。

  • 家で眠っているUSBメモリやSDカードをオンラインストレージとして利用可能
  • 面倒な設定をせずとも簡単に使える
  • ランニングコストを気にする必要がないので、2TBの容量でも外付けHDDの値段分の追加出費で済む(1万円くらいです)
  • 写真や動画ならiPhoneやiPadからでも参照できる

pogoplug単体なら、3,000円台で入手できます。

Pogoplug ブラック POGO-P25
Pogoplug ブラック POGO-P25

posted with amazlet at 12.06.17
Cloud Engines (2011-02-04)
売り上げランキング: 4018

※注意※
このpogoplug、昔に比べると自宅にファイルサーバーを設置するのがこんなに簡単になったのか〜と思うし、便利なんですが、実際に会社で利用してみると、まだいくつかの問題点が残っている感じです。環境による個体差はあるかもしれませんが、USBデバイスでも認識しないものがあったり、600MB程度の動画ファイルをアップロードすると、正常にファイルが認識されなかったり、一度アップしたファイルが消えていたりということが度々起こりました。日本でのサービス展開も今年から本格化しているようなので、このあたりの安定感が向上してくれば十分利用する選択肢になり得るとは思っています。

先日発表された最新版、迷っているなら購入をオススメします。

APPLE MacBook Air 1.8GHz Core i5/13.3/4GB/128GB MD231J/A
アップル (2012-06-13)
売り上げランキング: 17257