今週末は、寒さもあって、家でNHKのドラマの再放送「ハゲタカ」を見てました。何気なく見始めたらドンドン物語に引き込まれてしまい、結局3日間にわたってその殆どを見てしまいました。
page_title.jpg
外資系ファンドが、日本の企業をどんどん買い叩いていくという作品なんですが、映像作品としてのクオリティーが高く、脚本も演出も見事なドラマだったと思います。経済のことに詳しくないので、リアリティーに関してはよく分かりませんが、非常に楽しめました。大森南朋と柴田恭平の二人が非常によい味を出していて、柴田恭平ってこんなに渋い演技ができるのか!と驚きました。
これは、原作も結構面白そうです。
ハゲタカ DVD-BOX

Post to Google Buzz

No related posts.