僕がブログを書く理由

会社の朝会(AM9:00から)で、「ブロガーになろう講座」っていうのがあったから参加してきた。先生は@irritantis。朝会ではなぜブログを書くのかや、どんなツールで書くか、そして文章力をつけるためのおすすめ書籍紹介などがあり、とても勉強になった。

自分はブロガーだと思ったことはないけど、Webに自分の脳内を記録するようになってからもう10年以上経ってるし、何で書くかっていうのをせっかくだからまとめてみる。

スタートはlife log

どんな事を考えてたかとか、どんな映画を見てどう思ったかとか。日常の何気ないことを自分のためにlife logとして書いてるのがこのブログ。どんな些細なことでも個人が言論として世の中に発信できるのがWebの最も面白いことの一つだと思うから、Closedの日記じゃなくてWebというメディアにボールを投げておく。Webの方が後で自分でも参照しやすいっていうのもあるかもしれない。

時々シェア

第一義はlife logなので、誰かにとって有効な情報を発信できてることは殆どないけど、たまに検索キーワード意識してタイトルを付けて記事を書いたりもする。自分が調べもので色々検索したけど、満足した答えを得られない場合。それは他の人にとっても同じなので、自分がその隙間を埋められると思ったらそっと埋めたりする。でも本当にたまにしかできない。

トレーニングしてることもあり

いつまで経っても納得の行く文章を書けるようにはならないんだけど、多少は意識して向上しようとはしてるので、少しずつまともになっている気がする。(気のせいかもしれないけど)一つの記事を3ヶ月くらいこねくり回してようやく自分的に満足の出来になってリリースしたりすることもあって、そういう記事に検索から流入が来てるとやっぱり嬉しい。

文章を書く行為が好きってこと

色々考えて行き着くのは、文章を書く行為が好きだってこと。自分の頭の中にあるものを外に出すという感覚がストレスの発散になってることも少なくない。それが誰かにとって価値があるかは全く別の話で、本を読んだり勉強したりがインプットでそれを吐き出すアウトプットの場としてのブログっていうのはなんだかんだ最適な気がしてる。

最後に勉強会でおすすめされていた書籍と、ツールを紹介

■書籍

ワインバーグの文章読本
Gerald M. Weinberg ジェラルド・M・ワインバーグ G.M.ワインバーグ
翔泳社
売り上げランキング: 37626
魂の文章術―書くことから始めよう
ナタリー ゴールドバーグ
春秋社
売り上げランキング: 12813

■ツール
OmmWriter
http://www.ommwriter.com/en/
全画面表示でテキストを編集できるので、文章に集中できてGood.