さいたまに引っ越してから3年お世話になっていた美容師さんが、独立してお店を開店されたので、今日初めて行ってきました。

美容室 PRESTEGE

今までの美容室は自宅から徒歩5分の距離でしたが、新しく開店したお店は電車で乗り換えを含めて25分はかかる鶴瀬にあります。今までの美容室に行き続けてもよかったんですが、私が敢えて遠方になった美容室に行く事にした理由からエンゲージメントについて考えてみました。(これは自分の仕事にも使えるんじゃないかと)

・お店・組織ではなく人にエンゲージしてる
同じ美容室に行く事はもちろんできましたが、担当の美容師さんが変わるということは、お店が変わるのと一緒だと感じました。つまり私はお店ではなく、人にエンゲージされたのだと思います。

それは何故か…?

・高いクオリティと顧客満足度
髪の毛を切り、整えるというのは当然ながら高いクオリティ(だと個人的に思っている)で、つい話の続きをしたくなるコミュニケーション術をお持ちです。たぶん満足度が高かったのは、このコミュニケーションの部分が結構大きいのではないかと感じます。3年間ずっとリピートしていたのは話の続きをしに行こうか。という理由も3割くらいあったと思います。

これ結構大変な仕事だと思うんですよ。何百人もいる顧客とそれぞれどんなネタで話していたかを記憶しておくのって、そんなに簡単じゃない。高性能なCRMツールが入っているとも思えないので、記憶なのかメモなのかとにかくプロ意識だと思います。

・本質的な価値以外の付帯情報の提供
さらに、私の頭皮や髪の毛のことを心配して、使うシャンプーや洗い方の説明まで丁寧にしてもらっていたのがとても印象に残っています。頭髪を整える。という本質的に提供してもらっている価値の外側にある私個人の状況まで考えてサポートしてもらえたことは、やっぱり嬉しいですよね。

主にはこの二つです。営業や接客業の中では基本的なことなんだろうなーと思いますが、とても勉強になります。

ということでまだまだ開店して間もないお店ですが、アットホームでとても気持ちのよい時間を過ごすことができるのでお近くにお住まいの方いましたら是非。

■美容室 PRESTEGE 東武東上線「鶴瀬」駅徒歩5分

大きな地図で見る

店長のブログはこちら
http://ameblo.jp/prestige-tsuruse/

Post to Google Buzz

No related posts.