会社の同僚と、CLUB KEIBAを合言葉に、2年ぶりに東京競馬場に行ってきました。目的のレースは、安田記念。ウォッカ と ディープスカイ の両ダービー馬の対決に注目が集まっているレースです。
東京競馬場 2009/06/07
昨日までの天気とはうって変わって快晴です。(というか日差しが強すぎてほぼ焼けど状態です。)そのお陰で、馬場状態も途中から良馬場に変更になりました。
私の本命は、もちろんウォッカ。前走のヴィクトリアマイルで、7馬身差の圧勝劇ですから外すわけにはいきません。対抗は、スーパーホーネットです。ディープスカイは14Kg増だったので対抗にはしませんでした(一応買いましたが)。
最後の直線でウォッカは一瞬完全に馬軍に飲まれましたが、そこから怒涛の末足が炸裂。リードを奪っていたディープスカイも完全に捉えてゴール。強いとは思っていましたがここまで力強い競馬ができるとは…。馬券も抑えで買ってた馬連3ー6がヒットしたので万々歳です。(一番人気を抑えにしているのがみっともないですけど…)
今まで何頭も女傑を見てきましたが、これはNo1かもしれないです。願わくばダイワスカーレットとのライバル対決をもう一度みたいですね。。

Post to Google Buzz

No related posts.