今日は昼から、会社の同僚とボーリングのため車を飛ばし一路鷺沼(神奈川)へ。
道が空いていてさいたま市の自宅から、わずか1時間たらずで到着しました。
~中略~
ひとしきりボーリングを楽しみ、17:30頃鷺沼を出発。
しかしです。首都高が通行止めと、事故で大渋滞。
東名から3号(渋谷線)を経てC1(都心環状線)へ。既にこの時点で渋滞発生。さらに、5号(池袋線)の下りが北池袋から通行止めになっていることに気がつき、C1を銀座方向へ進みました。
問題はこのあと。
5号の通行止めの北池袋っていうのがどうもどこからか分からない。さいたま市方面へ帰るのにこの通行止めをスルーできるのか。三郷に抜けて外環が一番確実だなと思ったのですが、何故か江戸橋JCで向島線にいかずに、5号線方面へ。(こっちから回れば通行止めをスルーできると勘違い)
ここからがものすごい渋滞でした。早稲田までは流れていましたが、そこから東池袋出口までに約1時間もかかり、もう駄目だと思い、東池袋出口から首都高を脱出しました。
しかし、首都高の影響か一般道も渋滞気味で、帰宅したのは20:30。3時間もかかりました。
恐ろしく疲れました。
しかし何度も使っているとはいえ、こういう事態になると首都高は分かりにくさ満点ですね。
大体の目的地からどのJCから何号線に乗るか。というところまではイメージできるのですが都心環状線からその他の路線への繋がりがイマイチ分かっていませんでした。
今日の経験でだいぶ勉強になりました。
首都高
3号からC1内回りではなく、外回りに出て江戸橋から向島線で三郷方面に抜けて小菅JCでC2(中央環状線)に入り板橋JCで5号線に復帰すれば通行止めをスルーしつつ5号線で帰宅できたようです。。
今これを調べながら書いてますが、そんなんわかんないよ!という感じデス。
首都高のサイトにかなり詳細な首都高マップがありました。
全域
都心環状線
今日ほどカーナビが必要だ!と思ったことはありませんが当分買えないので、地図で完全に理解したいと思います。都心環状線と各線を繋ぐ主要なJCはちゃんと位置関係を含めて把握しないと駄目ですね。
あー。疲れた。


というか、もしかすると、鷺沼から246→環八→外環という首都高を使わないルートの方が早かったような気が…。
うわあぁぁ。orz

Post to Google Buzz

No related posts.