自分が本当に気に入る人やモノとの出会いは、なかなか訪れません。たとえ出会えても、値段が高価だったり、売っていなかったりと手に入らないこともしばしばで、「いつか似たようなものを買う」みたいなタグとともに、頭の中の欲しいものリストにそっと追加して終わってしまいます。

先日パシフィコ横浜で開催されていた、ヨコハマハンドメイドマルシェ(全国のクリエイター・アーティストによる様々なオリジナル作品の展示販売会)で、久しぶりに本気で気に入るモノに出会い、即購入しました。

IMG_6433

jiyohというブランドのトートバッグ。個人の作家による手づくりの一品です。

なにがそんなに気に入ったのか?4つの理由があります。

デザインがかわいい

IMG_6494

主観ですが、デザインがとても気に入りました。細部の作り込みもしっかりしている印象です。

1点モノ?

IMG_6429

このバッグ、一つ一つ、手作りで生産されているとのこと。私が購入したトートはおそらくサイズLですが、サイトに同じデザインは売っていないので1点ものだったのかもしれません。同じデザインが量産される既成品と違って、そうそう人と被ることがなさそうなのも、よいですよね。まったく同じバッグもってたら、声をかけたくなりそうです。

パーツごとに色のカスタマイズも可能とのこと。ただしオーダーメイドのため、5/22の時点で3ヶ月待ちとのことでした。でも気に入った色の組み合わせのバッグになかなか出会えないなら、3ヶ月待ちはありかもしれません。

15インチのMacBookProがすっぽり入る。しかも自立する

IMG_6495

仕事で使うことを想定していたので、15インチのMacBook Proがすっぽり入ることがとてもありがたいです。13インチのMacBook Airが入るバックは結構ありますが、15インチがぴったり入るバッグはあまり多くありません。(このピッタリというところも気持ちよい。)さらに帆布という強い生地が素材になっているので、自立します。さすがに2.5キロのMacbookProを入れると倒れますが、マチの広さもかなりあるので、色々詰め込むことができ、それなりに重いものが入っていても自立してくれるので何かと使い勝手がよいです。

しっかりしてるのに値段が安い

デザインや機能面だけで個人的には十分「買い」だと思いました。値札を見たらまさかの、7,000円という安価な値段で販売されていて驚きました。(ヨコハマハンドメイドマルシェの特別価格とのこと)1.5万〜2万円くらいの値段でも買う人いるんじゃないかな…。と思います。

という訳で、今回は

「お。かわいいデザインのバッグがある」
 ↓
「オーダーメイドで手作りとか特別感あってよいなー」
 ↓
「大きさもよさそうだし、内側のポケットも機能的だし、自立もする帆布すごい」
 ↓
「しかも安っ!」

というプロセスが一瞬で積み上がって迷うことなく購入に至り、思わずブログに書くほど気に入りました。

jiyohのバッグ、オススメです。他にもメッセンジャーバッグやハンドバックもありどれもかわいいです。サイトからのオーダー以外だと、こことか、6月の名古屋クリエーターズマーケットと7月の ハンドメイドインジャパンフェス で出店しているようです。

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. MacBookのタッチパッドが押せない件 少し前から、愛用しているMacBook(MA255J/A)のタッチパッドが押せなくなりました。押せないというか、押しても返ってこないというか、さすがに4年も酷使してるので壊れたかなぁと思ってました。 しかし。原因がわか.. 続きを読む...
  2. Macintoshの最期というエントリーを読んで思う事 Gizmodoの記事、「Macintoshの最期」というエントリーを読んで、ちょっと思う事があったのでメモ。 10年前にデジハリの杉山校長が、パソコンはどんどん人間に近づいて来てると言ってたのをよく覚えてる。 ...
  3. iPhone5割れる→15分で修理完了 居酒屋のテーブル(高さ約80cm)から落下したiPhone5。見事にフロントガラスが割れました。 あー、やってしまった。という感じでしたが、操作には問題なく、いわゆるガラスだけが割れた状態でした。 割れた瞬間に浮かん.. 続きを読む...