オランダ強い! オランダ VS フランス EURO2008

EURO2008 オランダ VS フランスを録画で観戦。週末前とは言え、午前3時台の試合を生で見ると昼夜が逆転するので録画にしました。
orange2.jpg
いや~。オランダ強い!
4-1というスコアになるとは思いませんでした。
前半は、フランスがかなり引き気味だったので、中盤で細かくパスを繋いで崩せないとわかると、長いボールを放り込んで攻めたり、サイドをえぐったり。色々な戦術を凄く高いレベルでやっていました。ディフェンスラインでボールを回すことが多かったのですが、ファン・デル・サールのところをボールが経由する回数がとても多い。まるでフィールドプレイヤーのごとく、ディフェンスラインのさらに背後にいてスイーパーのようだなと思いました。
フランスが攻勢に出ても、ことごとくファン・デル・サールにはじき返されてました。凄いGKですね。この人は。
それから前線のコンビネーションもとてもよかった。ファン・ニステルローイが確実にポスト役をこなし、2列目の、スナイデル、ファン・デル・ファールト、ロッベン、ファン・ペルシーが連動して動く。その象徴的だったのが2点目。ファン・ニステルローイがマルセイユルーレットのような華麗なボールさばきで2人を抜きながら、ロッベンにパスを出すと完全にフランスはおいていかれて、最後も真ん中でファン・デル・ファールトがDFをひきつけ、大外のファン・ペルシーがドフリーでシュートしてゴール。なんとも美しいFWの連携ですね。
フランスに1点返された直後のロッベンのゴールも凄いし、終了直前のスナイデルのミドルシュートも凄い。2試合で7点も取ってくれると、応援している側はそれはそれは面白いです。
これで、死のグループの1位通過が決定。準々決勝では、おそらく、スウェーデンかスペインが相手です。これだけ強いとどちらが来ても怖くないですね。

3件のコメント

  1. 徹夜で観てましたよ。
    オランダやばいね。 というより、イタリア-ルーマニアも
    観てましたが、なんでしょうかあの単調な攻めは。
    なんだかデルピエロとかブッフォンがスタメンの時点で若手が育ってないな
    とか思ってましたが。
    (ブッフォンがPK止めたときは、もしかしたら逆転あるかなと思ったけど、いかんせん時間がなさすぎでした)
    まあそれにしても、ルーマニアのGKはキレまくりでした。
    オランダ-フランスはもう観ていて気の毒なくらいオランダのゲームでしたね。 
    これで次のフランス-イタリア戦はどうしても観ないといけないゲームになりました。
    しかし、ユーロは面白い!

  2. 面白いっすよね。
    本当は全試合みたいくらいです。
    イタリア-フランスは死闘になるでしょうね。
    イタリアもフランスも世代交代がうまくいってないのがこの結果を生んでいるかもしれないですね。
    オランダはその点、若手とベテランが見事に融合していてよいチームだと思います。
    準々決勝の相手はスペインになりそうですが、これも見ものですね。

  3. 準々決勝は、6/21でこのままいくと、おそらく、
    スウェーデンかロシアですね。間違えました…。

コメントはできません。