ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書)

あんまり、ビジネス書って読まないんですけど、たまにはってことで読んでみました。
7ELEVEnの最後のnの文字が小文字なのを知っていましたか?ローソンのロゴを思い浮かべられますか?という普段見ているものでも、見えていないものがあります。というお話で、見えない物を見えるようになるには関心をもって物事を見るのが重要。と結論付けられています。仕事をする上でいかに色々なことに気付けるかというのはとても重要だと感じているので、うんうん。そうだそうだと、納得しながら読み進められました。より発見力を鍛えるために、試しに新聞を頭から通して読んでみようと思います。
お客様に対して、どのような視点でサービスを提供できるか。という部分は私の中にはあまりなかった考え方(サービス業ではないからですかね。)で、非常に興味深いものでした。日々の業務に、今気がついていない何かもっとお客様に対してできる事が潜んでいるのではと考えると、色々あるような気がしてきます。
1時間もあれば読めてしまう。あまりビジネスビジネスしていないお手軽な感じも○です。
★★★☆(まあまあ)

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. 鹿男あをによし 万城目学 大学の教授の勧めで奈良の女子校に期限つきで赴任することになった主人公。赴任早々、鹿に話しかけられると、不思議な出来事の渦に巻き込まれて行く。 久しぶりのBook Reviewになりました。最近めっきり読書をしていなかっ.. 続きを読む...