鹿男あをによし大学の教授の勧めで奈良の女子校に期限つきで赴任することになった主人公。赴任早々、鹿に話しかけられると、不思議な出来事の渦に巻き込まれて行く。

久しぶりのBook Reviewになりました。最近めっきり読書をしていなかったのですが、会社の同僚達が面白いと噂をしていたので読んでみました。常に先が気になってしまう種類のお話なので、一気に読み進めることができました。単純そうな話だけれども、しっかりとどんでん返しもあり、非常に大きな話をしているようであり、小さな世界の話だったりするのも不思議な感じに拍車をかけていました。非常にエンタメ路線の小説なので、ドラマや映画に向くのではないかと思いました。

ファンタジーってそんなに好きではないのですが、歴史と絡められると神秘的で面白いですね。奈良に行って鹿と目を合わせてみたくなりました。

★★★☆(まあまあ)

Post to Google Buzz

Related posts:

  1. ラブソングができるまで これはもうあれです。ドリュー・バリモアがセクシーでキュートです。ヒューグラントもハマり役でしたが個人的には久しぶりにドリュー!ありがとう。と思いました。名作「25年目のキス」を思い出しました。ラブコメってたまに見ると.. 続きを読む...
  2. ヴァンヘルシング 何気なくテレビで見はじめたら結局最後まで見切ってしまった。ドラキュラ退治の話で、特にヒネリもなかったですが、ヒュー・ジャックマンとケイト・ベッキンセールそして映像がかっこよかったです。主演の二人が好きだと内容はそっち.. 続きを読む...
  3. 日本沈没 色々とあり得ない設定に目をつぶれば、娯楽作品としては合格点なんではないでしょうか?脚本のチープさは相変わらずですが、もはやこの手のパニックムービーは、こんな感じの脚本しかできないんだろうなという感じがします。日本沈没.. 続きを読む...
  4. スーパーマン・リターンズ 結構面白かったです。単純な勧善懲悪型の映画ではありますが、**どんな人でもとにかく助ける**。というスタンスが好きです。最後は大陸を持ち上げちゃうあたり、スーパーな人です。宇宙から帰って来ているという設定が分かりにくい.. 続きを読む...