MacBookのタッチパッドが押せない件

少し前から、愛用しているMacBook(MA255J/A)のタッチパッドが押せなくなりました。押せないというか、押しても返ってこないというか、さすがに4年も酷使してるので壊れたかなぁと思ってました。

しかし。原因がわかりました。

会社のMacBookProでも全く同様にタッチパッドが押せない個体がありそれはバッテリーを外すと押せる。というのです。どうやらバッテリーが膨張し、タッチパッドの押し込むエリアを浸食しているということのようで、私のMacBookもこの状態でした。(゚Д゚ )

膨張したバッテリ

ということで、とりあえずバッテリーを外すと問題なく動作しました。そしてバッテリーはずしたら、ファンが以前より回らなくなりました。よっぽど電池のせいで機体が熱をもってたんでしょうね。。

ただバッテリーレスの状態での操作は非常に怖いので、新しいバッテリーを購入するか迷っています。↓12,000円くらいで純正じゃないやつは売っているようで、この12,000円は新品購入費用に取っておいた方がいいんじゃないのか…。と葛藤してます。

これでバッテリーが完全に摩耗していれば、諦めもつくんですがまだ1時間程度は使えるんですよね。充電回数をみても200回にも満たないのです。確か、購入半年後くらいにバッテリーを突然認識しなくなってジーニアスさんに新品をもらってたのです。

う〜ん。もう完全に保証期間ではないけど膨張するバッテリーってどうなのよと思います。摩耗で充電できなくなるのはわかるんですけどね…。爆発したとかあればリコール対象にもなるんでしょうけどねぇ。

とりあえずしばらくバッテリーレスで我慢してみます。